FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

飛行機に乗ってパイ&ハンバーガーを食べに行く

カナダに留学してた弟が飛行機の免許を取った。
それで、カナダに旅行に行ったときは、乗せてもらおうと思ってたのを実現。
とりあえず、Boundary bayという弟いきつけの空港へ。
のどかな道を通って空港へ
こんな田舎な感じの雰囲気のとこに空港がある。

空港と言うと大きな空港のイメージかもだけど、
ここは小型機用の?空港。
駐機場
広々としてて、のどかな感じでいい感じ。

これが今日乗る飛行機。
Piper社製 Warrior IIって飛行機。
Piper社製 Warrior II

エンジンルームのチェック。
飛行気乗りは自分でフライト前に機体をチェック。
エンジンチェック

計器パネル。
いっぱいあるけど、どれも必要な計器。
インパネ
操縦桿は左右の席についてて、どっちからでも操縦できる。
左側が機長席で弟が座って操縦。

自分は右席におとなしく座る。

目線から撮った写真。
計器パネルが目線のとこまであって、意外と前は見にくい。

離陸

無線機器を設定中。
離陸前に無線で管制塔に離陸許可をもらう。
無線機器操作中
英語だし、無線の言葉は聞き取りにくく全然わからん。
まぁ、どこどこの滑走路に行けとかかな。

んで、誘導路を進む。

この誘導路を通って目的の滑走路に向かう。

目的の滑走路に到着。

離陸許可も出て、フルパワーにして加速。

加速感はあまりないけど、
100km/hくらい出れば飛んじゃうので、あっという間に離陸。


あとは弟の操縦を頼りに、目的の空港に向かう。
はっきり言って、空から見るとどっちにいったら目的地があるのかはよくわからん。

エンジン騒音は凄くて、ヘッドセットで話さないと会話できない。

弟はいろいろチェックしたり、無線でしゃべったりとかしてたけど、
手伝えないので、自分は空からの観光。


↓ここにも小さい空港がある。

いろんなとこに小さい空港がたくさんあるかんじ。
日本と違い、軽飛行機で旅行って文化があっていいな〜

↑カート場だ!
この近くにはドラッグレース場があったりと、車を楽しむ文化もあっていいな〜

と、いろいろ見てたらいつの間にか到着。
ファイナルアプローチ中
ファイナルアプローチ
空から見ても全然空港がどの方向にあるかわからん。
地上に溶け込んでて意外と見つけにくい。

ここまできて空港を認識できた♪
滑走路を認識
↑画像中央あたりのアスファルトの直線が空港滑走路。
斜めに走ってるのは道路。

道路を越えて滑走路へ。
滑走路へ降下

着地。
着地
フライトシミュレーターで似たような着地は何度もやったことあるけど、
やっぱり本物はGや音、視界が全然違ってリアル!

チリワック空港へ到着

目的空港に到着!
Chilliwack空港。チリワック空港。
チリワック空港

とりあえず空いてるとこに、てきとうに飛行機を駐機する。
飛行機はバック出来ないので、手で押す。
手で押して駐機

一応鍵をかける。
飛行機もキーロック

こんな感じでみんな自由に停めてる。

建物に入ると、なんか賑わってる。

みんなの目的はこれ↓らしい
I fly for pie!
I fly for pie!
パイを食べに飛んでくるらしい。

でも自分はハンバーガーを注文♪
ハンバーガー
見た目は豪快だけど、おいしい!
んで、↓これがパイ
パイ
これまた豪快なパイだけどおいしい。

帰宅のためのフライト

おなかも満足したので、そろそろ帰る。
乗ってきた飛行機に乗り込み、同じように飛んで帰る。
さらばチリワック
バイバイ チリワック!

その時のチリワック空港からの離陸動画。

さっきパイを食べたところが遠く離れてく。
不思議な感じ。
離れていくチリワック

帰路ものんびり観光。

↓なんかいい感じの建物を発見。教会?学校?

↓一直線に伸びる道路。

↓住宅街。同じ形の家がたくさん。

↓のどかな田園風景。

いつのまにか元の空港に近くなっていた。
その時のBoundary bay空港へ着陸の動画。

無事に到着。
楽しい空中散歩だった。
小型機は自家用飛行機みたいな気分を味わえるし、
空気の流れで揚力を作り出して浮いてるって感じがする。
手軽に自由に空を飛べる環境があるのは、ほんとうらやましい。
ちょっとそこまで飛行機でハンバーガーでも食べに行くなんて、
日本では考えられないな。

おすすめの超激安タイヤ通販 AUTOWAY

コラムへ戻る

ミニコラム
むかし日記
ドイツ旅行記
アメリカ旅行記
カナダ旅行記
ソノタ
サイト内検索