FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

初めての海外に心はウキウキ♪

ドイツに行く道のりは、まず福岡空港から成田、
成田からフランクフルト。
成田からフランクフルトまでは12時間くらいかかる。
とても疲れた。

日本上空
まだまだ日本上空

成田を13時に出たけんだけど、
フランクフルトにつくのは18時。だからずっと明るいまま。
太陽をずっと追っかけてた。
不思議な感じ。1日がとても長かった。
日本から離れロシア上空を飛んでるとき一面雪景色。
河は氷っていて、白かった。とてもきれいだった。
地上から10kmも上を飛んでいるので、
地上のものが小さいのか大きいのかなんて全然わからなかった。

すごい山脈
多分ロシア上空 山脈がすごい

氷のダムが見える
多分ロシアのどっかのダム。水が氷ってる。

ダムの近くに町もある
ダムのそばの町?雪に覆われてる。
ここにも数多くの人が暮らしてて、
自分たちと違う生活をしてるって考えると、すごく不思議で神秘的な気分になる。

途中、飛行機のトイレに行った。
トイレはすげ〜
用を足して流すと、すげ〜勢いで吸い込まれていった。。。
おれも吸い込まれるかと思った。
それくらいすごい。
飛行機内と外の気圧の差で吸い込んでるんだけど(正確には中から外に押し出している)
これほどまでとは...
もし窓を開けたらすごいことになることが簡単にわかった。

空気の境目
空気の境目がきれいだった。

フランクフルト空港に着く前に空から景色が見えるけど、
日本とはかなり雰囲気が違った。
屋根の形とか、
庭のつくりとか、
街並みとかがまさにヨーロッパだった。

実際に地上に降りてからも
色々なことに驚いた。
まず、タクシーがベンツばっかりだった。

アウトバーンでは3、4車線で左から順に追い越し、速い、普通の順になっている。
ハイウェイは無料で日本も見習うべきだと思う。
それにしてもアウトバーンではみんな速くていい。
あんなところでフェラーリとか乗ったら楽しいだろう。
この道路があるおかげでドイツ車の性能がいいのだろう。
あの速さで安定し、壊れないように作るのは技術がいると思う。
日本とは道路状況がまったく違う。
ライトもみんな暗くなる前から点けてる。いいことだと思う。
けどアウトバーンではオーバーヒートしてる車を何台か見た。不思議なところだ。
初のアウトバーン
飛行機を降りてアウトバーンに乗ったところ

とにかく1日目から日本との違いに驚かされた。
世界は広いと思った。
まだまだ日本のいいとこと悪いとこが見えてきそうだ。

ドイツ初の夕日
アウトバーンから撮った初日の夕日。

おすすめの超激安タイヤ通販 AUTOWAY

Next: ドイツ旅行記:ドイツで見る車

コラムへ戻る

ミニコラム
むかし日記
ドイツ旅行記
アメリカ旅行記
カナダ旅行記
ソノタ
サイト内検索