FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

スカイライン・オフ会 - 阿蘇2005年7月17日

久しぶりにオフ会に行ってきた。
今回のは箱スカのミーティングに参加させてもらう感じで集まった。
場所は熊本。
予定では総合運動公園ってとこの駐車場に集合しワイワイして、みんなでツーリング♪
いつも通りのメンバーは高速道路のSAで待ち合わせ、高速道路ツーリング。
高速も久しぶりだし、みんなで走るのも久しぶりでわくわく。
集合場所までどれくらいかかるかわからなかったので、早めの出発。えらい!


まずはぺろをパチリ。
かっこえ〜
前の日にしっかり洗っただけあって艶がある。
ムラもあったけど。
黒い車は単体だといい!

んで出発したけど、予定してた道(冷水峠)が土砂崩れで通行止め。
泣く泣く横の全然道が楽しくない有料道路を通ることにした。
そんな感じで、予定してた筑紫野インターには早く着きすぎた。
なので久留米インターまで下道で行くことにした。

その途中の信号待ちの時、前がキャリアカーだった。
ここを全開で上ったらナイトライダーになれるかな?とか考えてた時の写真。

んでいつのまにか久留米インター。
高速にのって集合場所の広川SAへ。
集合時間は8時。
自分がついたのは7時。
暇になった。
トイレ行ったりジュース買ったりで暇つぶしした。
んで7時40分ごろ34Rが!
かっこえ〜迫力あるなと感じさせながら、初参加のashuさん到着。

う〜ん 迫力が全然違うぞ...

残りの人たちを待ってる時、すごい勢いでパトカーがサイレンを鳴らしながら走っていった。
おぉ〜って思ってたら、次は事故処理車両がかっとんで行った。
事故かな?って思ってたら、みんな集合した。
この時点で32Rが2台、34Rが1台、R34が3台集まった。

こんな風に集まると自然とワクワクしてくる。

みんなで話してるうちに、高速道路がすごい渋滞に...
うわさでは車が燃えてるらしい。
遅れたらまずいのでとりあえず出発。

出口もすでに渋滞。

やっぱりなんかある。

車が燃えてた。気の毒です。


車線規制もなくなり、いつもどおりの丸テールツーリング。
左がashuさんの34R、右がVYさんのER34
スカイラインの後ろを走るのはいい!

で、無事到着。
さっそく車談義。
というかすでに熱く暑い。

ボンネットがあいてる車には、自然と人が集まってくる。


スカイラインのお尻たち。


Rのお尻たち。


箱スカたち。なんかわからんけど、かっこい〜


割と新しい?スカイラインたちの顔。いい面構えしてる。


箱スカGT-Rのエンジン。生で初めて見た。
なんかオーラ出てる。
というか綺麗すぎる。
新車の箱スカみたい。
自分の34より程度いい。


スカイラインたち。赤黒のスカイラインといえば!


こんなにいっぱいの箱スカを見ることはめったにない。
赤い観光バスもオフ会してるみたい。


フェアレディーまで!
小学校のころ見た以来。
これもすごく綺麗。


箱スカのエンジン。L型エンジンってやつかな?
吸気と排気が同じ側にあるぞ...どうなってるんだろ?


みんな綺麗にしてます。


これだけでドーナッツ28こ。


アルファードのオフ会もやってたみたい。売れ筋の色は白だ!


最初の集合場所での全体像。
日陰もあまりなく、直射日光をもろにあび、みんなヒリヒリ気味。

そんなこんなで、これから大ツーリング。
道を説明してたけど、もちろん覚えられないので、
丸テールについていけば着く的考えにスイッチ。

信号待ちもスカイラインだらけ。目の前はZippoさんの34。いい音してた。

途中隊列を揃えるため路肩に停車。

温度的にキツイ車は停車のたびにボンネットオープン。


停車ついでに自分のも。
単体だといい!

ちょっと休憩も終わり、ツーリング再開。
街中から、美しい自然の中を走るツーリングへ。

こんな木のトンネルみたいなとこをスカイライン達は駆け抜ける。


こんな綺麗で楽しい道を箱スカと走るなんていい経験だな。


やっぱりスカイラインは走ってるのが一番!

やっぱり真夏の山道は箱スカには厳しいのか、
所々脱落した箱スカがボンネットを空け、停車してた。
旧車はこんなものって言ってたけど、いつものオフ会と違う雰囲気も楽しい。

休憩を兼ねて、脱落した箱スカ待ち。


温度に厳しいらしい32Rのkazuさんは止まらずに走ってクーリング♪


やっぱり阿蘇の道はいい感じ。普通に一人で走っても楽しい。
スカイラインだらけになるともっと楽しい。

んで次の目的地は大観峰。
3連休の真っ只中で、駐車場もかなり埋まってたけど、なんとかみんな駐車完了。
ここで昼食&休憩。暑い中うどんを食べた。嫌がらせなのか、熱い食べ物しかなかった。
クーラーもなしだった。汗をかきながら必死に食べた。
その後、今日のメイン!ソフトクリーム。これをたべるためにオフ会に参加したようなもの。

ソフトクリームを食べながら、大観峰へ。
いい!いい気分転換になった。グライダーのラジコンとか飛ばしてた。
かなりのスピードで飛んでたし、空気を裂く音もよかった。

その後、駐車場でみんなぺちゃくちゃぺちゃくちゃ。

みんなでワイワイしてたら、自分の車の正面に止まってた車が駐車場から出ようとしてた。
その車は前から突っ込んで止めていて、バックして出てた。
見てるとハンドルも切らずにそのままバック...
止まる気配がない。このままじゃヤバいって思ったとき、
「わぅわぅわぁ」ってみんなから声が出た。
その車もなんとか止まった。あと30cmくらい。
一応その車は前に戻った。
んでまたバックを始めた。
またハンドルも切らずに...
またヤバい雰囲気になり、また声が出てた。
そのドライバーはぼけてるのか、どうしていいか分からないのか、思考が止まってた。
その車も止まってた。
と思ったらまたバックを始めた...
これはヤバかった。みんな当たったって思った。
2mくらい離れてたとこにいた自分も当たったって思った。
そばにいたkazuさんだけがギリギリ1cmくらいの隙間をあけて当たっていないのを確認してた。
その後は、なんとか前に進みハンドルを切ってバックできた。
見るからに運転がかなり危ない。
車に何人か乗ってたけど、あの運転で長距離はいつか事故るなって感じだった。
連れが乗り込もうとしてる時にも進み始めてたし...
というわけで、頭から突っ込んで止めてる車の周辺に駐車はしないのがお勧め。


駐車場にはいろんなスカイラインが。
今のとこ最後のGT-R 34Rの回りには自然と人が集まる。


こういう雰囲気好き。


箱スカはボンネットの開く方向は最近の車と逆。


昔のスカイラインと最近のスカイラインが一緒になって走る。すばらしい!

途中で箱スカとお別れし、R30〜R34達は別の撮影ポイントへ集合!

その途中のワインディングロード♪
この辺から雲行きが悪くなってきた。
でも稲妻がいっぱい見えて、すごいウキウキ。
ツーリングしながらカッコイイ稲妻。
自然はいい演出をしてくれる。


撮影ポイントへ到着。
kazuさん32Rが端っこでベストポジション!


やっぱり綺麗に並ぶと、かっこいいな。


みんな思い思いに撮りまくる。
でも自分はスカイラインより稲妻を見てた...
ごめんなさい。

撮影も終え、次の目的地、上津江村の道の駅へ。

着いた。

道の駅に来る途中で雨が降り始めた。

ここの駐車場も降り始めだったみたいで、アスファルトから湯気がモワモワ出てた。

トイレ休憩も終え、日田インターへ向かう。

途中かなりの大雨に。
やっぱり雷はかっこいい〜
信号待ちの間、ずっと見てた。


雨もだいぶやんで来た。上の写真と構図が同じだ。芸がない...


雨も上がったところで、休憩。

ここでおなかの減ってる車たちにご飯をあげる。

ガソリンスタンドをスカイラインが占めた!

本日最後の目的地、日田インターのそばにあるグッデイへ到着。

最後にお別れの挨拶をし、みんな帰路へ。
自分とashuさんは日田インターから高速へ。

高速では2台ツーリング。
途中R34GT-Rと遭遇。ベイサイドブルーのV-SpecII。ほしい。
すると、ついてきた。
いつのまにか3台ツーリング...
ある程度走り、左によけると、ブルーGT-Rが加速。
勢いよく、走っていった。
とりあえず追っかけたけど、自分の車の後輪が○40キロ位で振動したので、やめた。
安いタイヤだとバランス取りして無いとダメダメみたい。
前輪ネオバはバシッと安定。いい感じ。
まぁその後はドリフト系のシルビア集団がいたりと、楽しい2台ツーリングでした。

筑紫野インターで2人とも降り、ashuさんとお別れ。
自分はそこから飯塚までワインディングロードを楽しみながら帰りました。
今回は天候やら、軽いアクシデントがあったりで飽きないオフ会(ミーティング?)でした。
それにしても、夏のオフ会は日焼け止め必須です。
人間も車もクーリングは大事なようです。

[ 上の方に戻る ]

車の運転
じぶんの車
ぶひん (DIY)
OFF会レポート
その他いろいろ
ソノタ

激安タイヤ通販 AUTOWAY

サイト内検索