FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

ナギサオート製 がっちりサポート 取り付け

新品 がっちりサポート
またまたボディ補強チューン。
コンデンサチューンや、貼り付けるだけでパワーアップといった、
科学的には?ハテナなチューンとは違って、
ボディ補強は体感できるから満足度大。地味だけど。
このがっちりサポートってやつは、
フロント部分の剛性アップパーツ。
最初にこの車を買ったときから、
フロント部分がなんか頼りないなと思ってたので、
これでなんとかなるか取り付けてみた。
フェンダー内に三角状に固定して取り付ける。
いろいろなレビューを見てると、かなり体感できるパーツらしい。
ただ、いい評価もあれば、乗り心地が悪くなったとか色々。
少なくとも体感できなかったってのはなかった。
まぁER34は元々剛性はそこそこ高いだろうし、
乗り心地は悪くならないだろうと、踏み切った。
重量も左右で2.7kgとそこまで重くない。

フェンダー内に取り付ける部品のため、
フェンダーを外さないとだめ。
フェンダーを外すためにはバンパーを外さないとだめ。
バンパーを外すためには、インナーフェンダーやアンダーカバーを外さないとだめ。
これを取り付けるには、色々外さないとだめなのでめんどくさい。
お店で取り付けを頼むと、部品代以上にお金掛かるかも。
まぁ自分でつけるからいいけど。
というわけで、いつもどおり野口ガレージへGO!

取り付け

まずは駐車。
作業前に駐車
あとは外装をどんどん外していくだけ。

タイヤを外さずに、バンパー、フェンダーを外せるかがんばったけど、ちょっと難しい。
急がば回れということで、車を持ち上げてタイヤを外して、外装取り外し。
昔から思うけど、バンパーを取り外すと事故車みたい。
バンパーを外した
オイルクーラーダクトが目立つな〜

フェンダーまで外した。
フェンダーも外した
ここまでくると、廃棄された車みたい。
ライトを外したらほとんどの人は何の車かわからないだろうな〜

フェンダーを外した部分。
ドアのヒンジの部分と、丸い二つの穴の部分をつかって取り付ける。
がっちりサポート取り付け部
それにしても、なんのために開いてる穴なんだろ?

フェンダー内は普段見ることが出来ないので、ジロジロ見ちゃう。
フェンダー内をまじまじ見つめる

仮止めしようとすると、
ヒンジのボルトのワッシャー部分が、がっちりサポートと干渉するので、
削って一回り小さく加工。
ワッシャー加工
↓こんな感じで、ドア側のワッシャーを一回り小さくした。
加工後

これでやっと取り付け。
がっちりサポート取り付け中
手で回して仮止め。

前のほうを固定する為に付属のステーを隙間から差し込んで、ボルトで留める。
取り付けステー部
このステーは落としてしまうと、取り出し不可能っぽい。
取り返しのつかない作業ってのはハラハラドキドキ。

仮止めしてたのを完全に締め付け固定完了。
固定完了
ドア側はヒンジを留めてるボルトに挟み込む感じ。
ヒンジのボルトを外すのでドアの立て付けが変わるので気をつけましょ。
まぁ気をつけてもずれると思うので、二人で作業するのがお勧め。
ドアってかなり重いです。
これで右側は終わり。

同じように左側も取り付け。
左側も取り付け
取り付けは両側とも、タイヤをつけて地面に車を下ろして1Gの普通の状態にしてからやります。
ジャッキで持ち上げたままだと、持ち上げて歪んだ状態で固定されちゃうから。
まぁ歪んだ状態で取り付けて確かめたわけじゃないから、
実際どれくらい違うのかはわからないけど。

あとは、外した外装を元に戻すだけ。
意外と大変。
あとは元に戻すだけ

野口さんは180SXを洗車♪
野口さんは洗車中

インプレッション

住宅街で普通に走ったけど、何も感じなかった。
まぁ予想通り。
鈍感だからな〜
野口さんの180SXと、ちょっとしたワインディングをそこそこのペースで走ると、
取り付け前との違いがよくわかった。
ハンドルが軽くなった感じがしたのと、
ハンドルレスポンスがよくなり、
ボディががっちりした感じがした。
フロントが粘る感じで、横Gがかかった状態でもハンドルを切り足せばまだ曲がる感じ。
安心感がアップした。
商品名どおり、ボディをがっちりサポートしてくれる感じ。
シェイクダウン

人間はよくできているもので、取り付けて時間が経つと、
体が馴染んでしまって、取り付け前との差が分からなくなってしまった。
外せばかなり違うのを体感できるんだろうけど。
元々剛性があると言われているER34でも、
補強パーツを入れるたびに、体感できるくらい変わった。
前後タワーバー、フロアサポートバー、がっちりサポートでかなりボディ剛性感が上がって、
剛性に対する不満は無くなった。
とりあえず補強はもういいかな。

リアタワーバーはリア周りがどっしりした感じで、
フロアサポートバーはハンドルレスポンスが良くなり、
がっちりサポートはフロントの粘りが出た。
同じ補強パーツでも補強箇所の違いで全然違うってのもおもしろいもんだ。

がっちりサポートの実売価格はそれほど高くないけど、
お店で取り付けてもらうと工賃が高くなりそうな部品。
なので、自分で取り付けるならコストパフォーマンスも高くお勧め。

作業日:2007/7/21
走行距離:80850km

おすすめの超激安タイヤ通販 AUTOWAY

[ 上の方に戻る ]

車の運転
じぶんの車
ぶひん (DIY)
OFF会レポート
その他いろいろ
ソノタ

激安タイヤ通販 AUTOWAY

サイト内検索