FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

ストレンジ製 シリコンサクションパイプ

シリコンサクションパイプ
車のエンジンには、沢山のパイプが付いてる。
で、エンジンが吸う空気を送るパイプや、エンジンから出る排気ガスを送るパイプなど。
今回交換したのはサクションパイプってやつで、
エアクリーナーからタービンまでの間にあるパイプ。
これをゴム製の純正パイプから、シリコン製の社外製のパイプに交換。
このパイプはストレンジってER34専門のお店が出してる商品で、
いろんな人のレビューを見てるとイイ商品っぽい。

ターボ車だとタービンが回って過給し始めると空気を多く吸って、
サクションパイプの中は負圧になっちゃう。
なので純正のパイプだとつぶれちゃって、
空気がうまく吸えなくなってパワーダウンすることがあるらしい。
この商品では、金属製のリングが埋め込まれてて、つぶれないらしい。
それに凹凸がなく滑らかに作られてるので、低中速がトルクアップするらしい。 ホントかな?

取り付け

取り付けはめんどくさそうだけど、
意外と気楽に始めた。
今回はエンジンルームの作業なのでリフトアップの必要なし。
気楽。

取り付け方はよく分からないので、
とりあえずはエアクリーナーとかエアフロを外してみる。
↓こんな感じ。

ぽっかり空いた穴があるところのパイプがサクションパイプ。
これを交換。

これを外すためには、タービンのところまで手を届く状態にしてホースバンドを緩める必要がある。
そのためには、邪魔になる周辺のパイプを外さないといけない。
急がば回れ。
頑張ってはずしていく。

これはインタークーラーからエンジンに向かうパイプを外した。

次はタービンからインタークーラーに向かうパイプを外す。

これで外せるかな。
と思ったけど、ブローバイ、ブローオフ用の金属パイプが邪魔で駄目だった。
頑張って外さないといけない。いろんなところにつながってるからめんどくさい。

カムカバーのブローバイ用のホースを外し、
ブローオフバルブを外しホースを外す。
そしてこの金属パイプを固定するボルトを外す。

はぁ〜 疲れる。
エンジンルームの作業は、腰を曲げた体勢だからかなり腰痛くなる。

ここまで外してやっと目的の純正サクションパイプを取り外せた。
意外と大変だな。
とりあえず新旧?比較。

純正の方は蛇腹形状で、剛性のために?スジ状の凹凸がある。
ストレンジ製のは、スムーズな形状でシンプル。

こんな時にしか見られないタービンを撮影。

ノーマルだとタービンは全然見えないから、
本当にタービンってついてるもんなのか?って思ってたけど、
ちゃんとついてて安心+不思議な感覚。

あとは、金属パイプをシリコンサクションパイプに移植して、
逆に戻していくだけ。

その他のパイプを戻していく。

パイプを戻してつないでいくのが意外と大変。
ギリギリ入らなくて、一つのパイプ接続に20分くらいかかったり...
DIYでやってる人はみんなすんなり作業できちゃうもんなのかな〜
凄いな〜

あとはエアフロ、エアクリーナーを取り付け。

締め忘れがないか確認して完了。

インプレッション

いつも通り、全然体感できなかった。
なんの変化も無し。
軽い街乗りでも、
全開しても体感できなかった。
低速トルクが上がった感じも無いし、
高回転まで伸びていく〜って感じもしない。
純正と同じ。

というわけで、
ノーマルや軽いブーストアップ程度だったら、
取り付けるメリットは無いかも。
でも、すでに純正サクションパイプがつぶれたりしてパワーダウンしてるって人とか、
今後、タービン換えて、ブーストも上げてって人にはいいのかも。

ここで一つ疑問がある。
純正のサクションパイプでは蛇腹状のところで、
車体に固定されてるエアクリーナーと揺れるエンジンとのギャップを吸収してる。
でもこのパイプだと、伸び縮みしないから逃げが無くなる。
大丈夫なのか?
アクセルをふかしたり、加速するときにはエンジンは揺れるけど、
そのへんの揺れを吸収できないからどこかに負荷がかかるはず。
社外エアクリーナーで車体に固定していなければ問題ないだろうけど、
固定したらまずい気がする。
純正エアクリーナーだと、完全固定。純正対応って謳ってる製品だけどそこら辺どうなんだろ?
謎。
とりあえず自分のはエアクリーナー固定せずにおくかな〜
サクションパイプを金属製パイプに換えてる人はどうしてるんだろ?
気になる。

今回買った部品
ストレンジ製 シリコンサクションパイプ
作業日:2011/10/01
走行距離:131923km

おすすめの超激安タイヤ通販 AUTOWAY

[ 上の方に戻る ]

車の運転
じぶんの車
ぶひん (DIY)
OFF会レポート
その他いろいろ
ソノタ

激安タイヤ通販 AUTOWAY

サイト内検索