FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

What's new

ココは What's new だけど、
別にホームページの更新を書いてないので、
What's new じゃないかも。
てきとーにこのページについてや、
それ以外のことを書いてくのでよろぴく。

おすすめの超激安タイヤ通販 AUTOWAY


ターボ車は可変排気量エンジンみたいなもん。
アクセル踏み込んで、加給(ブースト)が始まるとエンジンパワーが出てくる。
それが面白く快感。

普段の山道ドライブだと1〜3速のギアで、全開してもブースト1キロくらい。
それでも十分速い!

ただ、高速道路で高いギアでちょっと踏みこむと、MFDの表示限界の1.2キロ出てる。
そしてインジェクターからガソリン全噴射状態。
これはMAX値なのでオーバーシュートなのか、
1.2キロを超え続けたのかはわからんけど、ちょっとかかりすぎ。
セッティングをちゃんとしないといかんなぁ。
でも高いギアのセッティングって個人じゃ難しいな。

1月もおわり。
毎年12月も1月もあっという間。
そして2月も3月も・・・

ってわけで、
短い人生、車ライフを楽しまなきゃもったいない。
なので、近所のワインディングロードに走りに行く。

純粋なガソリンエンジンが楽しめるのもあと何年だろうか。
車の挙動もエンジンも自分で操る楽しさ。
そんな車は、今では貴重な時代に。
暴れる車をねじ伏せて、思い通りに走る贅沢を今年も味わう!

いつものごとく、あっという間の今年最終日。
今年は世界的に歴史に残る1年だったな。

個人的にも思い出に残る1年だった。
実は1月にシカゴに行ってきた。
1月のシカゴはとても寒い大都会だった。
なんか映画の世界にいるようで、どこを切り取っても絵になる景色だった。
↑の写真は、シカゴのビルから撮った夕日
新型コロナの大流行の直前だったので、
飛行機は満席だし、マスクなど誰もしてなかった。
中国で変なウィルスが猛威を振るってるってネットで話題になってる程度。
現状からすると遠い過去のような感覚。
いいタイミングで海外に行けてラッキーだったかも。

車人生としては、あまりトピックが無いのは残念。
月2回ほど、近所の山道を子供達とドライブ&神社お参り。
それくらいしか乗らないので、年間1000キロも走らない・・・
もったいない。
ただ、ER34の楽しさは買ったときから変わらない。
乗る度にワクワクする。
そして、この時代になってさらに希少性が増していってる。
中古車市場も驚いたことに、ER34も上がってる。
僕が16年前に買った時より高い!
というか売れば買ったときの値段で売れるんじゃ?(売る気全くないけど)
R34GT-Rなんて普通に1000万円超え!
車自体の性能から考えると高すぎると思う・・・
1000万円出しても欲しい人がいるってことなんだろうな。

そんな感じで来年ものんびりER34生活を楽しむ予定。
そして重い腰をあげてミッションオイル&デフオイル交換をする!
2021年もよろしくです。

ひさびさのオイル交換をした。
週末に海沿いや山道ドライブに行ってるんだけど、
走行距離がぜんぜん伸びない。
前回のオイル交換から830kmしか走ってない・・・
でも前回のオイル交換から1年以上経ってる・・・
こんな感じでもオイルは劣化してるのかな?
判断不能だけど、気分的に交換した。

子供からオイル交換するの見たい!って言われ、説明しながら見せた。
けど、まだまだ理解できてないだろうなぁ
次は、めんどくさいミッションオイルとデフオイルの交換だ...

15年ほど前、(もうそんなに経つのか・・・)
アクセル、ブレーキ、クラッチペダルを交換した。
コレ → ER34後期ペダル交換
味気ない黒いペダルがアルミペダルに変わった。
ってことで、雰囲気は超満足になる車いじりだった。

でも、ひとつだけ心残りが。
それが、フットレストのところ。
ここだけ黒い樹脂のまま。
というのも、当時はお金無くて、そこまで買えなかった。
フットレストは変えなくてもそんな変化無いやって自分に言い聞かせてた。

でも、ずっと心のどこかに引っかかってた。
日産ディーラーに行く用時があったとき、フットレストの値段を聞いてみた。
すると5000円超え。値上がりしてる...
当時3000円くらいだった気が。
ちょっと悩んだけど、経験上これから値下がりすることは無いので、購入決断。


取り付けは簡単。
黒いのをマイナスドライバーで引っこ抜いて、
新しいのをはめるだけ。

精神的な胸のつっかえがとれた車いじりだな。
何にしても、車の部品類は欲しいと思ったときが買い時!

重い腰をあげてエアコンの電動ファンを交換した。
エアコンと言ってもR34の。
というのも数年前にファンとモーターが外れてしまってた。
原因は不明。気づいたら、ファン部分だけ取れて、コンデンサーに接触した状態だった。
そのままだと悪化しそうなので、モーターにつながってる配線だけ外してそのままほったらかし。
あまり乗らないから、まぁいいや気分だった。
ただ一つ問題があって、
渋滞にはまると、冷風から徐々に温風へ。
また走り出すと冷風になるけど、止まると温風に。
実体験としてファンの役割と重要さを学んだ笑
思ってたより強制空冷ファンは効果あったんだな。

交換は簡単。
アンダーカバーを外して、
ファンを固定してる3つのボルトを緩めると簡単に外せる。
あとは、あらかじめ(数年前に)ヤフオクで買ってた中古品をそのまま取り付ける。
アンダーカバーを取り付け完了!。
結果、渋滞中でもエアコンが効く!
体感できる車いじりでした。

久しぶりのエアクリ交換をした。
調べてみたら、前回交換は11年前・・・
そして7万キロぶり・・・
青だったエアクリも黒くなり、錆もでてる。
ってことで交換〜
同じモノ買おうとしたらモデルチェンジしてた。

まずはエアクリを外してみる。
エアフロセンサーの網の部分が真っ黒に。
指で触るとその部分だけ綺麗になって、キラキラのシルバー・・・
中のセンサー部も真っ黒。
エアフロクリーンで綺麗にしたらピカピカになった。

あとは元通りに取り付け。
30分くらいの簡単作業。
久しぶりの車いじりで楽しめてた。

交換後、峠道へシェイクダウン。
空気も吸いやすくなって、エアフロも綺麗になった。
けど、予想通り特に体感的には変わらなかった。
まぁ気持ち的にはすっきり。

ER34に載ってるバッテリーは小さい。
1週間に1回くらい走らせないと、待機電力でバッテリーが減ってく。
2週間くらい乗らないと、エンジンがかからないくらいバッテリー減る。
キーを回したときに、ウンともスンとも言わないときの無力感は半端ない。
ブースターケーブルで繋いだときの心強さも半端ない。
エンジンかかったときは、ちょっとした快感だわ。

ってことで対策をしてる。
基本的に、たまに充電器で充電。
ブースターケーブルを用意。
そして新品バッテリーを準備済み。
これだけやってれば、どうにでもなる。
備えあれば憂いなしだな。

たまにしか乗らない人たちはみんなどうしてるんだろ?

久しぶりに天の川を見た!
自宅からでも星空は見えるけど天の川は見えない。
天の川を見るには空が全体的に暗いとこに行けばいい。
ってことで行ってきた。くじゅう!。

あとは天候次第。
その日の昼間は大雨。
でも夕方から雨がやみ、深夜には雲無し状態に!
ついに天の川が空いっぱいに見えた!
空一面、星だらけで感動。
天然のプラネタリウム。
星が多すぎて星座がわからないくらい。
そして天の川は肉眼で見ると、白い雲がかかってるように見える。
知らない人が見ると、なんか雲あるね〜で見過ごすかも?
でもカメラで撮ると↑の写真みたいに銀河がはっきりと写る。
感動です。
夏の天の川は銀河系の中心が見えるから壮大感も満天。

北側を見ても綺麗。↑北斗七星と北極星と天の川。
たまには星空見たり、田舎に行って天の川見てみてはどうでしょ?
感動しますよ。

R34の走行距離は17万キロを超えてる。
買ったときは3万キロ弱だったので14万キロ以上乗った。
その間、通勤だったり、ツーリングだったり、遊びだったり、全開ドリフトだったり。
いろんな経験をした14万キロ。
そのおかげで、車のコントロールが無意識の領域でできるように。
そうなると、乗ってるだけで気分爽快。
今は、週末に乗るだけの車だけど、
平日の疲れを週末に車に乗って吹き飛ばしてしまうという贅沢を味わってます。

P.S.
メッセくれたモコさん
ありがとうございます!!
HR33は今でも好きな車です。機会があれば乗りたいくらい♪
返信したけどもキャリアメールだったからこっちからのメッセは届いてないかも?
よかったらgmailとかみたいな他のメルアドを教えてくれたら助かります。

[ 上の方に戻る ]

現在
かこ
ソノタ

激安タイヤ通販 AUTOWAY

サイト内検索