FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

おすすめの超激安タイヤ通販 AUTOWAY

オリオン座
今年もあいかわらず色々あった年だった。
色々なことに慣れた年かな。
来年もまた色々あるだろうけど、
本気を出す年にしようと思う。

問題はやりたいことが多すぎて、結局何もできていないことばかり。
色々絞っていかないとだな。

そんな感じで、来年もよろしくです。

ユーザ車検に行ってきた。
車を持ってる99%の人は車屋さんに車検を出すと思うけど、自分はあまのじゃくなので、自分で車検に行く。 受付時間は15:45まで。んで着いたのが、15:40でギリギリ。
ユーザ車検に来ました〜って受付に行くと、「はっ!? 今から?」って言われた。
んで、最初に書類作成とか税金の支払いのところに行くと、「はっ!? 今から?」って言われた。
んで、急いで書類に記述し、検査レーンに並んだのは15:55。検査レーンに入れるのは16:00まで。ギリギリセーフ。
自分が入ったら、シャッターが降りた。
一発で検査に通らなかったら、後日また車検に来ないといけないことを意味する。

レーンには自分の1台しかいない。ギリギリに車検に来る人はいないんだなぁ。
最初はライトとかウィンカーとかチェックされる。
まぁ問題なし。
このあと外装や内装のチェックをされる。
他にすることないのか、二人がかりでじろじろチェックされまくる。
平静を装ってたけど、内心ドキドキ。
一つでも指摘されようもんなら、はい終了〜って感じになるから。
でも、なんとか無事に通過。

次はブレーキとかスピードメーターとか光軸のチェック。
ここもなんとか無事に通過。

次は下回りチェック。
何を見てるか知らないけど、指示されたとおりに、ブレーキ踏んだり、クラッチ踏んだり、エンジンかけたり。
なんか前回の車検の時よりじっくり見られてる。
暇なのか!?

そして最後の難関である排ガスチェック。
暇なのかプローブをマフラーに入れるとこまでやってくれた。
結果が表示されるまでドキドキ。

これも無事に通過!
なんと一発合格。
メンテも特にしてなかったから、一発合格は難しいかなと思ってたけど、合格できてよかった。 結局、ギリギリに行って30分ほどで車検完了でめでたしめでたし。

今回の車検費用
自賠責保険: 27,840円
自動車重量税: 30,000円
検査手数料: 1,800円
用紙代: 50円
合計 59,690円

教訓:
時間に余裕をもって行動するべし。

先週、リアタイヤも新品に替えた。
ATR Sportってタイヤで、お気に入りのインドネシアタイヤ。
そこそこグリップするし、長持ちするし、安い!。
ってことで、交換前に最後まで使い切ろうとプチドライブしてきた。
何度もホイルスピンしまくり加速したり、サイドブレーキ引いてみたり。
そうこうするうちに、夕方になってきた。
いつも通るドライブ道だけど、夕日が綺麗だったのつい止まってパチリ。

そしてタイヤ交換やさんに向かう。
プチ峠道を通って行ってると、面白そうな道を見つけてしまい、そっちに行ってしまった。
なんか楽しい峠道だ。
近所にこんな楽しい道があったとは...
寄り道は三文の得ってやつだな。
そして、その道沿いになんか広い景色の場所があったので、ちょっと止めてパチリ。

う〜ん
ロケーションいいと絵になるな。
ボディはず〜っと洗車してないから汚れまくりなんだけど、暗かったからいい感じで隠してくれてる。 その後、タイヤ交換も無事に終わり帰宅。
綺麗な夕日を見られて、楽しい道を見つけて、広い景色を味わえ、満足なタイヤ交換のドライブだった。
オートポリス本コース走行オンボード
先々週末は久しぶりに車遊びした。
場所は熊本にあるオートポリスサーキット。
レイクサイドコース(オートポリス内にあるミニサーキット)で 車友達が走るってことだったので、見に行ってきた。
福岡市に引っ越して初めて高速道路でオートポリスに向かった。
行く前にGoogleMapを見て道順をしっかり記憶した。
ナビなんて持ってないから♪

高速を降りて、楽しいワインディングロードを快適に走ってた。
んで行けども行けどもつかない。
なんか違う気がしてきた。
とりあえず戻る。
すると「オートポリスはこっち」って標識があった。
でも、どうみてもジメジメした暗い細い一本道。
この標識ホントかなと思いながらも進む。
地図も無いし、携帯電波も届かないから信じるしかない。
凄く細く暗い道で不安になる、するとオートポリスまで11kmって看板がでてきた。
トロトロでしか進めない狭い道をあと11キロも!?
悲しくなりながらも進む。
と、紅葉で綺麗な道にでてきた。
ちょっと嬉しくなり、写真をパチリ。

友達が待ってるので、進む。進む。進む。
と、オートポリスの入口が見えた!
けど閉まってる...
ちょっと悲しい。

ここからさらに進むと、やっとメインの入口に着き中に入ることができた。
迷ったお陰で予定より1時間半もかかってしまった。
結局、友達の走行は終わってた。

その後、みんなで本コースの体験走行に参加。
ペースカーが前後にいて1000円で2周走れるってプラン。
どんな車でも参加できるみたいで、軽ワゴンとか、ヤン車とかもいた。
初めて本コースを走ってみたけど、広くて超楽しい。
ちょっと前の車と車間があいたら、コーナーで全開してみる。
横Gがグングン上がっていき、リアタイヤが滑り出す。

う〜ん
たまらん楽しい。
今度は本コース走行会に参加せねばと感じた。

そのあとみんなで美味しいものをたべ、楽しい道を走り、美味しいソフトクリームを食べ、温泉に入り、帰ったとさ。
久しぶりの車遊びもいいもんだ。

そろそろ車検があるのでタイヤの溝を確認してみた。
まぁ交換時期ってのは分かってたけど、どれくらいツルツルか触ってみた。
!!フロントタイヤからワイヤー出てる。
どおりでまっすぐ走らないし、雨の日はなかなか曲がらないわけだ。
ってことで、ネットで注文してFEDERALの595RS-Rってタイヤを買った。
前回と同じタイヤ。
長持ちだし、グリップ力もいいし安いからお気に入り♪
調べてみたら前回交換して3年以上も経って、2万3千キロも走ってた!
超長持ち。
まぁ最後らへんは、グリップ力はだいぶ落ちてたけど。

ってことで、昨日は久しぶりにタイヤ交換してきた。
近所で組み替えやってくれそうなとこがあったのでラッキー

やっぱりプロは手際がよく、作業が早い。
交換後は、驚いたことに乗り心地が良くなったし、静かになった。
ハンドルに伝わってくる振動も減って、快適度アップ。
そしてハンドルを切った分だけグイグイ曲がっていく。
車全体の性能があがった。
今までは、意識を集中してフロントに荷重をかけないと簡単にアンダーステアになってた。
でも交換後は何も考えずハンドル切るだけで曲がっていく。
タイヤ交換は、体感度がピカイチだな。
まぁそこまで劣化したタイヤに乗ってる人もあまりいないだろうけど。
毎回交換後に思うのは、あたりまえだけどやっぱタイヤは大事だなってこと。
次はリアタイヤ交換しよっと。

会社にレクサスLFAのDVDがあったので借りて見た。
内容はLFAって車製造のドキュメンタリー。
自分はトヨタ車は嫌いだけど、LFAだけは作り手のこだわりを感じるから好きな車。
プラモも本も買ったくらい。

LFAはトヨタがお金に糸目をつけず作った日本製のスーパーカー。
3750万円という高価な車だけど、売れば売るだけメーカーは赤字になる車。
開発に10年をかけて、500台限定。
使用する素材も高価だし、部品製造や組み立てにかかる手間も半端じゃない。
なので製造も1日1台のペース。儲かるわけがない。
そこまでしてトヨタがLFAを作った意味は色々あるんだろうけど凄いことだと思う。
赤字覚悟で最高の物を作る会社は、他社には追いつけない技術力がつく。
ある意味将来への投資なんだろうな。
自分にとっては車好きが作った車が発売されたことが嬉しかった。
ここ最近の優等生的な車は燃費と減税のアピールばかり。
それに対して、運転する人をいかにハッピーにさせるかを考えた車はなかなか無い。
まぁそんな車で商売できるのはフェラーリとかランボルギーニくらいだけど(笑)

自分のR34スカイラインもこだわりを感じる車。
LFAはお金をジャブジャブ使ってこだわった車だけど、
R34は限られた予算の中でこだわって作られた車。
なので開発中に数多くの妥協があったと思う。
でも、買った人を満足させ、所有し続けたいと思わせる車。
そんなR34スカイラインにこれからも乗り続けます♪

この前に見た月は紅かった。
今回の3連休は全部仕事だった。
体力的には大丈夫だけど、精神力的には疲れるな〜
そんなときに星とか月とか海とかの大自然に触れると安らぐ。
近所にはそうったものに触れられるとこが多くてよかった♪

車で移動するとき、どういったルートを使うか決めないといけない。
最近はナビが自動で選んでくれるんだろうけど・・・
ルートを決定する基準は、到着時間とか、道が広いかとか、走行距離だと思う。
自分の場合は楽しい道かどうかが一番。
信号がいっぱいあってでストップ&ゴーで20分で着くルートと、
楽しい山道であまり止まることなく行けて40分で着くルートがある場合、後者を選ぶ。
無駄で効率悪いのはわかるけど、精神的満足度は段違い高い。
ってわけで、よく近所の峠道を走る。

夜の峠道は独特の雰囲気がある。
街灯が無いから真っ暗。
そして車もほとんどいない。
生まれて初めて夜の峠道を通ったときは、
真っ暗で自分の車のライトだけしか存在しない世界に怖さと驚きを感じた。
今では慣れて、そんな雰囲気好き。
そんな状況のなかを五感をフルに使って走る。
多くの人には理解されない世界だな♪
中秋の名月
今日は綺麗な満月だった。
帰宅するときに見上げるとまぶしい。
本が読めるくらいの明るさ。
月明かりで電柱や壁の影ができてる。
なんか、THE BOOMの「星のラブレター」って曲を思い出した。
地球に住んでてよかった。

1年ぶりのオイル交換。
走行距離は5000kmだった。
週末の趣味のドライブでしか乗ってないはずだけど、思ったより走ってるな。
オイル交換ついでにボディ見たりすると、だいぶ傷んでる。
飛び石で欠けたところにちょい錆があったり、ボンネットがくすんでたり、
去年塗装したばかりのトランクフードはガサガサになってたり、気にするとキリがない。
全塗装したいな〜
ヌメヌメしたピカピカのボディに憧れる。

オイルはちょっと入れすぎたけど、細かいことは気にしない。
いつも通りオイル交換の変化は体感できない。
いつも通りパワフルだし、空ぶかしは気持ちいいし、
全開加速の感触もいつも通り快感。
まぁ多少は変化してるだろうけど、微々たるもんなんだろうな。
それより気温の変化の方が大きいな。
これから寒くなるにつれ、パワーがモリモリでてくる。楽しみ。
10年近くこの34に乗ってるけど全然飽きない。

もう秋。
早すぎ。
ついこの前まで暑くて、エアコン無しじゃ過ごせない日々だったのに。
今年車に乗ってて記録した最高外気温は39度だった。
それが次の週には19度を記録!
温度差20度もあって驚き。
季節って徐々にかわるようで、いつも突然に変わる。
そろそろ夏の暑さが恋しくなるけど、
そろそろくる凍てつく寒さも楽しみ。

3700万円以上する日本車。
それがレクサスLFA。
この車は限定500台でもう売り切れた車。
デザインは良くも悪くもトヨタ車っぽい。
高価な車の割にオーラは無い感じがする。
ただ、エンジン音は世界一いいと思う。
どっちにしても日本の技術がつまった車だと思う。

そんなLFAのプラモが近所で安く売ってたので買っちゃった。
完成するのは10年後くらいかもだけど(笑)
そして、ちょっと高かったけどLFAの本も買っちゃった。
今日届いたけど、中身の濃い本だった。
カーボンモノコックから、塗装、エンジンなどが多くの写真を使って細かく説明されてる。
他にもメーターやシートベルトまで細かく書いててマニアックな感じ。
車のメカとか製造工程に興味ある人にはお勧めな感じ。
逆に、できあがった車しかに興味無い人にはお勧めできないな。
車自体の写真はほとんど載ってないもん。

自分の今の運転(ドリフトなど)は誰かに教えてもらったわけでなく、本を読んだり実際にやってみて独学でドリフトできるようになった。
でも、ある意味師匠はいる。
それはコリン・マクレー。
WRC(世界ラリー選手権)で戦ってた人。
この人の走りをビデオで何度も何度も見て、こんな風に走りたいって思ってた。
それを真似てる感じ。自分の運転スタイルのルーツはマクレーの走り。
この人の走りは熱い!
見る人まで熱くしてくれる。
優勝かクラッシュかって走り。マクラッシュってあだ名がつくほど。
そんなコリンの走りがこれ↓

ダントツのトップタイムで走り、あとちょっとのところで・・・
それでも優勝のタイムと遜色ない。
どっちが優勝したかわからないくらいの盛り上がり。
これぞマクレーって感じだよ。
マクレーは死んじゃったけど、自分の中で生き続けてるな〜

夏と言えば肉!
というわけで今日は悪友の野口さんちでバーベキューした。
バーベキューしようって去年の夏にお願いしてたのが、今年達成した♪
このために、本格的なバーベキューコンロが自作されてた!
庭の外構も全部自作してて綺麗にできてる。
車いじりより庭いじりが好きみたい。

超暑かったけど、巨大プールに、足冷やしプールがあり快適。
そして肉も旨かった。
野口さんのおかげで、夏らしい過ごし方ができました。
ありがとうございます。
花火大会
昨日、会社帰りに駅を降りると花火大会をやってた。
そのまま自転車に乗って花火が見えるとこまでチャリる。
海で花火を打ち上げてて、海岸から花火を見る感じでいい景色。
花火自体は単発をちょっとづつ上げてる感じでちょっと単調だったけど、
たまに大玉が上がる。
大玉が破裂すると、巨大な花火が現れ、2秒後くらいにドンッって音と衝撃波がくる。
このときの音は空気全体を震わせ、からだを突き抜けてく。
すげー
これだけで見にきた甲斐があった。
やっぱり、すごいものは人を感動させるんだな。

それにしても、スマホでも意外と綺麗に撮れるもんだ。驚き。

先日の深夜、急に車に乗りたくなった。
乗り込んでキーを回すと、キュルッ…、キュルッ…とセルがうまく回らない。
バッテリー上がりだ...
その日は残念ながら断念。
そのまま部屋に戻り、ネットショッピングでバッテリーを注文。
次の日、会社から帰ると届いた。はやっ。
夜中の交換は見えないから危ないのでやめた。

新品バッテリーとブースターケーブルを接続してエンジン点火!
ブォンって感じで無事にかかった。
エンジンのかからない車はなんか心許ない感じがするけど、
エンジンがかかった瞬間から頼もしく見える不思議。
そのまま、あがったバッテリー充電を兼ねて、近所ドライブ。
夜の海沿いや、たんぼ道を走った。星空が綺麗だった。
気温が高いのでエンジンパワーがちょっと物足りない。
ブーストを0.1kg/cm2ほど上げると、冬場の加速感に!
設定をちょっと変えるだけで変化するターボ車は面白いわ。

駅まで毎日自転車に乗ってる。
4分くらいの距離だけど徒歩に比べると超快適。
そんな自転車もたまにはメンテが必要。
といっても空気を入れて、チェーンに油つけるだけ。
これだけで乗り心地が変わる。
タイヤに空気を入れるとちょっと堅めの乗り心地になって、シャキッとする。
チェーンに油をつけるとギアチェンジのときのレスポンスがかなり上がる。
ちょっとしたことで体感できるのはいいね。
やった甲斐があるってもんだな。

シンプルなものほどちょっとしたことで変化する。
大きなシステムや組織になると、ちょっとしたことでは変化できない。
チャリのメンテで社会の構造が垣間見えた。
車窓から
先週は転職して初めての県外出張に行ってきた。
場所は島根県。
行きは飛行機がとれなくて、電車でGo!
片道5時間...
新幹線(博多→岡山)と特急(岡山→島根)を使って移動。
新幹線には久しぶりに乗ったけど、やっぱりいいね。
格好いいし、速い!
日本が誇るハイテク電車だ。
博多から小倉まで15分だった。はや!
この速さと新幹線の特別感で、子供の気持ちに戻っちゃう。
新幹線すげ〜
世界に自慢できるね。

岡山からは特急電車に乗り換え。
新幹線とはだいぶ雰囲気が変わり、田舎の電車な感じだった。
揺れるし高級感も無い。
でも田舎の景色の中を移動する楽しみがあってよかった。↑の写真がそれ

島根での用事は3時間ほどで終わり。
帰りは飛行機のチケットが取れたので空港へ。
緑が多く、のんびりした雰囲気の飛行場だった。

展望デッキから今から乗る飛行機を見下ろす。
ちっちゃ!
36人乗りらしい。
すぐにチケット売り切れるわけだ。
小さなタラップで乗り込む。

窓側に座ったけど、窓の外にはエンジンがドーンと居座ってた。

でもエンジン始動からずっと丸見え。
飛行機好きにはこれもあり。
移動の楽しい出張だった。
空を自由に飛びたいという欲求はとめられないな。

昨日の会社帰り、空を見上げると星が綺麗に見えた。
久しぶりの星空で、ちょっとワクワク。
なのでカメラを持って星が見えるとこ探しドライブに出かけた。
静かで星が見えてのんびりできるとこに行ってみた。
海沿いで、向こう側に都会の夜景が見え、空は星が見える。
そして海の音がするだけの静かな環境。
心地よくてぼーっと過ごした。
なかなか贅沢な平日の夜の過ごし方かも。

今日は朝から大雨だった。
まさにバケツをひっくり返した感じ。
雨好きだからちょっとワクワク。
ちょっとドライブしてみたけど、車に乗り込むだけでズブ濡れ状態。
う〜ん 大雨凄い。
大量の水が空から落ちてくるなんて、自然って凄いって感じる日だった。
QUEEN ROCK MONTREAL & LIVE AID
いつもどおり海沿いドライブを楽しんで帰ったら、
注文してたQUEENのライブBlu-Rayが届いた。
30年以上前のライブの映像だけど、とても綺麗な高画質で高音質。
かなり昔のライブだから機材も古く感じる。
マイクやギターやベースには長いコードがつながってるし、
照明も単純な感じで、大型ディスプレイも無い。
でも、演奏や、歌声、構成、トークといったライブ自体でワクワクドキドキさせる。
何をしたら観客が喜ぶかわかってる。さすがプロ。
夜なのに大音量で聴いちゃった。近所の方、うるさかったらごめんなさい。
好きな音楽を聴きながらのんびり過ごす。満足♪
ワールドツアーパンフ
マイケルが死んじゃって4年も経ってる。
ついこの前と思ってたのに。
ほんと時が経つのは早い。

マイケルのThe Way You Make Me Feelを聴きながら会社へ向かって歩く。
テンポ良く歩くのにちょうどいい音楽♪
そしてMan in the mirrorを聴いて今日から生まれ変わろうと思っちゃう。
マイケルの影響は色々なところで受けてるな。

先週は山口県まで車友達に会いに行ってきた。
秋吉台に行って大自然を満喫して、ソフトクリーム食べて帰ってきた。
プチ旅行気分でなかなか楽しかった。

最近色々なことに怠けてるな。
よし。今日からがんばろ。

平日は会社まで電車に乗って通勤して、仕事して、電車に乗って帰ってくる。
これは日常ってやつ。
でも車に乗ると、その時間と空間は非日常になる。
普通の人にとっては車は移動手段だと思うけど、
自分にとっては日常から非日常空間に変わる乗り物。
小さい頃から、エアーウルフとか、Back To The Futureのデロリアンとかに憧れてた。
自分の車に、そういうのを重ねてるのかも。
飛べないし、武器も無いし、タイムトラベルもできない。
でも、非日常空間に連れて行ってくれるって共通点がある。
この感覚分かってくれる人ってどれくらいいるんだろ?
自分の身体と車が一体になって、車が手足のように動く。
今日もそんな感覚を味わいにドライブしてきた。
なんかもうオタクだな。

P.S.
Eさんへ
ちゃんとメール届いてるよ〜
こちらこそありがとう!

最近、映画館で見たいって思う映画が全然なかった。
でも見たいのができた。
日本では今年9月12月公開予定みたい。
その名も「Planes」。
ディズニー映画で、あのカーズの飛行機版。
だからタイトルもプレーンズ。
映像見てみると、飛行機好きが関わってるの間違いなし。
「Top Gun」のパロディっぽいとこも入ってるし。
男の子心くすぐられる。
これは映画館で3D版を見にいこっと。

予告編「Disney's Planes - Teaser Trailer」


予告編「Disney's Planes - Trailer 2」

青空で天気のいい日は、ドライブしたくなる。
たぶん多くの運転好きは賛同すると思う。
でも雨が降ると運転したくなるって言うと、多くの人は何で?ってなる。
走り好きは雨の日でも関係なく走りまくってると昔は思ってた。
で雨の日にも峠道に走りに行ってみると、誰も居ない。
闇夜の雨の中に一人で走りまくってた。
それでも楽しくてたまらなかったな〜
晴れの日と雨の日では走り方が違って、楽しみ方も違うけど、
どんな時でも楽しめたほうがお得♪
自分はマイノリティなのかな?

「三つ子の魂百まで。」のとおり、今日は雨が降ったのでドライブした。
いつも海沿いのドライブコースを行ってるから、今日は山道ドライブコースを開拓した。
近所の山道で、かなり前にも行ってみた道。
だけど、そのときは土砂崩れで完全通行止めだった。
今日行ってみると、普通にいけた。
そして、道が楽しい。
近所にこんな楽しい道があったとは!
2速3速で走る感じで道幅も広く、初めてでも怖くも無く楽しい道。
一瞬で気に入りました。
これからのドライブコースになるな。

今日は雨だからドリフトするつもり無くても滑る滑る。
タイヤも寿命みたいで、前輪も後輪も簡単に滑る。
20km/hでハンドルを切ると簡単にリアがスライドし始める・・・
嘘やろ?って一人言が出てしまったくらい。
これだけ車の限界が下がった状態だと楽しい。
でもちょっとでも気を抜くと、フロントが滑ってアンダーステアで車が曲がらない。
アンダーステアにならないように、ブレーキで前荷重にしてハンドル切っていくとオーバーステアの嵐。 なので最初からリアを滑らせてフロントタイヤに頼らずアクセルで曲がっていく方がいい感じ。
直線でもアクセルを踏めばホイルスピンの嵐。
滑らないように加速させるのがなかなか難しい。
外から見たら派手に走ってるように見えるかもだけど、
かなり繊細な操作が必要。
免許取り立てのころの自分の腕だったら絶対乗りこなせないだろうな。
って考えると運転技術は身についてるんだな〜
紅い三日月
いつも会社帰りに空を見上げる。
星が見えるときもあれば、曇ってるときもある。
この前は紅い三日月が出てた。
と思ったらいつのまにか満月になってた。
わかっちゃいるけど日々の繰り返しが早い。早すぎる。
怠けすぎてる日々を打破して刺激のある日々を送れるようにがんばろ。

そんな感じで、久しぶりに「むかし日記」を追加。

運動嫌いだけど、昨日は久々にスポーツした。
その名もカート!
F1の登竜門であるカートは見た目以上にハードな乗り物。
パワーが抑えられたレンタル用のカートは
スピードは70〜80キロくらいしか出ない。
けど1周の平均速度が60キロで周回する。
つまり、速いままカーブを曲がっていくから横Gが半端ない。
3Gくらいかかってるらしい。
そんなレンタルカートを、20分を5回走った。

前の会社の友人達をつれて4人で行った。
みんな初心者だから遅い。
何度もぶち抜いて周回遅れにした。快感♪
マリオカートの無敵状態の気分!
走り終わると、コースのラインや、ブレーキを踏む場所などをレクチャー。
すると2回目からは10秒ほどタイムアップし、簡単に周回遅れにできなくなった。
無敵状態が終わった気分...

レンタルカートはパワーがない分、 ほんのちょっとのミスがタイムに大きく響く。
簡単に0.5秒、1秒とロスしちゃう。
なかなか難しい。
毎回来るたびに学ぶことだらけ。


5回目の走行では、無敵状態を味わいたかったから
ちょっとパワーのあるカートに乗った(自分だけ♪)
このカートは見た目は一緒だけど、パワーが1馬力アップでタイヤもちょっといいやつ。
基準タイムを切った人だけが乗れるちょっとだけ特別なカート。
これに乗るだけでタイムは3秒縮まる。
結果、無敵状態を味わえたけど、苦しみも増えた。
3秒縮まるってことは、その分速くなり、身体の負担も大きくなる。
カーブで横Gがかかると、腹に力を入れ、息を止め「う〜」って苦しみながら走った。
マジで「う〜」って声が出てた。

最終的に1周1kmのコースを100周弱走った。
ってあの小さな乗り物で横Gに耐えながら100kmくらい走ったんだ。
考えてみると驚き。
モータースポーツはスポーツじゃないって思う人も多いだろうけど、
これは頭脳と体力と体中のセンサを使うスポーツだ!
今日は体中が筋肉痛でなにもやる気起きません。

いつの間にかゴールデンウィーク後半ももう終わりに。
早い!
やりたいことの2%もできていない。
人間って怠けると何もしないもんだな。

昨日は峠道を全開で駆け抜け、実家に帰った。
そして、のんびり実家の犬と散歩した。
散歩好きなのか嫌いなのかよくわからん犬。
なかなか歩かないし、道草ばかり。
咥えてる棒はお気に入りらしい。
途中、散歩のやる気を無くして、棒と戯れリラックスモードに...

夜は中学の頃のメンバーでプチ同窓会してきた。
やっぱ人ってのは何年経っても変わらんもんだ(見た目以外)
今日は峠道を全開で駆け抜け戻ってきた。
GW満喫してるかも。

今年のゴールデンウィークはほとんど何もしてない。
何も計画してないとあっという間に一日が終わってしまう...
とりあえずゴールデンウィーク初日は、
天気が良かったのでいつもの穴場の海辺へドライブ。
天気のいい日はとても海が綺麗。
満足。

そして昨日は、石川県に引っ越してしまった車友達のさとちゃんが来た。
ようこそ!
驚いたことにMR2を買ってた。
石川県からMR2で福岡まで運転してきたみたい。
2人乗り車を2台持つという一般人からすると意味不明な車好き。
ゲームしてドライブしてご飯食べて帰っていった。

そして今日は、何もしてない。
部屋片付けようとか、プラモ作ろうとか、本を読もうとか考えてたけど、
結局、洗濯しかしてない。
あとはご飯食べて寝ただけ。
自堕落な生活だ。
ゴールデンウィーク後半はもうちょっとマシにしよ。

朝ご飯に、よく冷凍うどんで釜玉うどんを作る。
この前買い物行ったとき、冷凍食品コーナーに
「テーブルマーク 讃岐うどん5食 198円」
ってPOPがあった。テーブルマークってなんだ?
って思ってると、POPの後ろにテーブルマークって書いたうどんがあった。
テーブルマークは会社名で、いわゆるカトキチのやつだった。
いつもより安い!と思って買ったら、レジでは263円になった。
店員さんに言うと、198円のは横にあったうどんです。と。
交換しますか?と言われたけど、めんどくさいのでそのまま購入。

でも、見間違えてないって気持ちがあったので、あとで冷凍食品コーナーに行ってみた。
するとそのPOPは横のうどんのところに動かされてた。
でもPOPには「テーブルマークのうどん198円」って文字はちゃんとあるし、
テーブルマークのうどんは自分の買ったやつしかそこに無い。
店員さんに聞いてみた。
「このPOPのテーブルマークのうどんはどれですか?」
すると、
「この商品です」と隣にあるプライベートブランドのうどんを指す。
その指さす商品には一言もテーブルマークって書いてない。
なので、
「テーブルマークってカトキチのほうですよね?」
って聞き返すと、
「それもテーブルマークだけど、この商品も実はテーブルマークで作られているですよ。どこにも書いてないけど。」と。
唖然...
商品を何度見ても、テーブルマークで作られてるとは分からない。
なんかすごく騙された気分。
お店に騙された感じでショック。
お客さんが勘違いしてしまうような誘導はだめだと思う。

自分が知ってるからと、それを相手にも求めてしまうことがあるけど、
自分も気をつけよ。
ちなみに、後日行ったらそのPOPは無くなってた。

昨日はライブに行ってきた。
QUEENESS(クイーンネス) ってQUEENのコピーバンド。
本家QUEENにも認められた実力派。
本物のQUEENのライブはもう見ることができないけど、
QUEENESSがQUEENのライブを再現!

このバンドは、見た目で判断するとお笑い系に見える。
ボーカルのフレディ・エトウのお腹と頭を見ると本格派に見えない!
でも演奏が始まれば本格的!
知ってる曲ばかりで、
曲のイントロを聴くだけで盛り上がる。
一番前の席だったし、写真も撮り放題。
最後はみんな立ち上がってRadio GAGA、
We Will Rock You、
We are the Championsを熱唱。

そしてイギリス国歌でエンディング。
まさにクイーンのライブを再現してる感じ。
音楽のある週末はいいもんだ。
満足。

かたちあるものいつかは壊れる。
高価な車でも例外は無い。
動かなくなった車ほど悲しい物は無い。
でも、壊れる前に予防交換&メンテしておけば動かなくなることは無い。
ってことで、燃料ポンプを買った。
燃料ポンプは、その名の通りガソリンをエンジンに送り込むためのポンプ。
これが壊れるとエンジンは全くかからなくなる。
製造から14年以上経ち、14万キロ以上走ってるから交換することにした。
ノーマル品だとなんか損した気分なので、
ほぼ純正品質で性能アップ版のnismo製にした。
取り付けに必要な純正パーツもついてた。

ついでにサイドブレーキのシューも買った。
今の純正サイドブレーキは効きがいまいち。
ちゃんと車を前荷重にして、フットブレーキを併用してサイドブレーキを引けば後輪がロックしてくれる。 けど、サイドブレーキだけを引いても後輪はロックしない。
100%の信頼をおけないサイドブレーキは辛い。
とっさのときにサイドブレーキを使うのに躊躇してしまう。
ってことで、よく効くと謳ってるシューを買った。

プロジェクトμ製のやつ。
ちょっと楽しみ。

暇見つけて取り付けよ。
でも車いじるより運転する方が好きだから、取り付けめんどくさいな〜
車いじりは、取り付け後の楽しみのためだけにやってる気がする。

人間の脳みそは自分が物事をコントロールしてる状態を好む。
昨日の夜は雨だったから、ドライブした。
自分にとって雨の日のドライブはその状態を味わえる。
生身の人間には出すことのできない大パワーを持った車を、
完全に自分のコントロール下における。
自分の身体を拡張して車と一体化した感覚。
暴れさせることも、沈静化させることも自分の思い通り。

昨日みつけたドライブコースでは、車も人もまったく居ない。
完全に一人で、雨で散っていく幻想的な桜の下を思い通りに動く車を運転してる。
絶対に脳内麻薬でてるな。

人にはパーソナルスペースってのがある。
これは、他人に入られると不快に感じる空間。
これによって人と人との間には空間ができる。
人口の多いところに通勤するようになって、
電車通勤とかエレベータに乗ることが増えたからか、この空間を実感することが多い。
みんな自分や他人のパーソナルスペースに入らないようにするけど、
人が増えるとそれも難しくなる。

この前通勤してるとき、
忘れ物らしきプーさんのぬいぐるみが座席においてあった。
大きさは手のひらサイズのちいさなもの。
乗客数が増えるにつれ、プーさんのところ以外の座席が埋まっていく。
立つ人も増えてきた。
けれどこのプーさんは強力なパーソナルスペースを持っているみたいで、
だれもそこには座らない。
最初の駅ではプーさんは座席を陣取ったまま。
次の駅では大量の人が乗り込んできた。
それでもプーさん強し。
多くの人がギュウギュウになってるけど、プーさんの空間だけ空いてる。
プーさんをどければ、一人座れるけど。
滑稽な光景だった。
立って苦痛の表情の人達の前で、プーさんは涼しげな顔してる。

結局超満員になっていまい、プーさんを見届けることはできなかったけど、
かなりの時間プーさんは空間を勝ち取ってたみたい。
人間心理っておもしろい。

それにしても通勤電車内は変な人多い。
満員なのでにシート二人分使うくらい股を開いてるおじさん。
満員でないのにドアとキスをしそうな距離で立ってる人。
電車に乗り込むときに背中から乗り込むおばさん。
そしてほとんどの人が黙々と携帯端末をいじっている状況。
そんな自分もスマホでピクロスしてる。

昨日はひさびさの車でちょっと遠出。
目的はともだち(ゆーき)のライブを見に行く。
北九州市まで移動。車で2時間くらいの距離。
学生時代に住んでたところだからちょっと懐かしい。
高速道路は楽しくないので、峠道を越えてきた。

そして久々のゆーき(中村優木のブログ)のライブ。
見るたびに腕を上げていってる。
その努力と才能に嫉妬♪

ライブも終わり、帰ることに。
ここ北九州には学生時代に毎日のように行ってた峠道がある。
その名も平尾台。
せっかく来たから、ちょっと平尾台までドライブ。
平尾台の山道
自分の学生時代は、土曜日の夜となると多くの走り屋が集まり、
全開で走りまくってた。
最近はどうなんだろと興味津々。
それにしても山道の運転は楽しい。
途中、工事中の信号で停まると、
前にはスカイラインやインプレッサ、シビックといかにも走り屋みたいな車が♪
今も車好きいるんだと、ちょっと嬉しくなった。
信号が青になってついて行ってみたけど、駐車場で停まってしまった。
そのまま走り続けてると、違う駐車場にも走り屋車がいた。
意外と色々おるな〜って感じ。
自分はちょっと先の広場に停め、
暖かいミルクティを飲みながら星空を見てた。

平尾台は昼間はカルスト台地の景色が綺麗で、夜は星空が綺麗。
久々に見上げた星空で懐かしい気持ちに。
それにしても走り屋っぽい車はいっぱい見かけたけど、走ってる車は皆無。
なんでやろ?
何回か走ったり、星を見上げたりと30分ほど居たけど、走る車はいなかった。
あまり居ても帰るのが遅くなるので、残念だけど帰ることに。
久々の平尾台は楽しく星空が綺麗やった。

家に帰るまでに、烏尾峠(からすおとうげ)
八木山峠(やきやまとうげ)の二つの峠を楽しんだ。
最後に都会な雰囲気のする都市高速を通って帰った。
夜の福岡都市高
帰宅までに色々な道で、思う存分車の運転を楽しめた。

先週末は久しぶりに車いじりした。
といっても、コンビネーションメーター(運転席の前にあるメーターのこと)
電球交換をしただけ。
新車から14年くらい経ってるからか、
メーターの明かりも暗いな〜って感じてた。

ディーラーに行って電球だけ注文しようとしたら、予想以上に高かった。
なので気分も変えてインターネットで売ってるLED電球に交換した。


結果、明るくなり鮮やかな明かりになった。
電球だと白だったけど、LEDで青白い感じの明かりになった。
気分が変わった感じ。
ただ、ちょっと明るさにムラがあるのが気になる。
細かいことは気にしないことにしよう。

今年こそは色々メンテするかな。
メモしとこ
・足回りブッシュ交換
・ブレーキオーバーホール
・裏側のシャーシブラック塗装
・タービン交換
・燃料ポンプ交換
・ボディ磨き&コーティング
→ 野口さんお世話になります。

学生時代に食事屋さんでバイトしてた。
そこで料理の基本を学べて、今も役立っている。
一番の勉強になったのが、塩コショウがあればなんでも料理になるってこと。
(人によって異論はあると思うけど、自炊にはそれで十分)

そんな食事屋さんも途中で潰れちゃった。
最後の月のバイト代は出ないまま。
でも最終日に備品はなんでも持って帰っていいってことだったので、
包丁を2本もらってきた。
そしてその包丁を今も使ってる。
重さも形もちょうどよく切りやすいのでお気に入り。

そんな包丁も研がないと、切れにくくなる。
でも研ぐのが面倒で、そのままにしちゃう。
昨日は重い腰を上げて、研ぐことにした。

刃物を研ぐのは難しい。
やり方を習ったこともないので、最初は試行錯誤でやってた。
うまく研げないときは失敗結果をフィードバックしていって、
今は自分なりのやりかたを見つけやってる。
それが正しいのかも分からないけど...
コツは、包丁の傾きを一定に保ったまま前後に動かすこと。
あとは刃先を指で触り、研ぎ具合を見て、力の入れ方を変えていく。
大事なのは、研いで触ってみて、刃先の形状を頭の中でイメージすることかな。
刃先が丸くならずに、鋭くとがらせる感じ。
偉そうに言ってるけど、1年に数回くらいしか研いでないので実力は無いです。

でも、たまに研ぐと驚くほど切れ味がよくなるから少しは研げてるはず。
研ぎ終わった包丁で、鶏肉を切ると切れ味抜群になるから満足。
まぁいいや。

そんな感じで、久しぶりに「むかし日記」を追加。

車通勤から電車通勤に変わって、歩く量が数倍に増えた。
晴れの日も雨の日も雪の日も歩く。
一歩一歩進むたびに景色が変わっていい感じ。

雨の日に歩くことで思い出したことがある。
それは傘でダウンフォースを感じること。
傘を差してるときに風が吹くと、
傘の角度によって持ち上がる力や、押しつけられる力を感じる。
自分で傘の角度を変えるとダイナミックに手にかかる力が変わる。
誰でも簡単に体感できる。
ちょっとした風でも、自然のエネルギーを感じる。
すばらしい。

自分の車には後ろにがついてる。
この羽の役割は風の力で、車体を下に押しつけ(ダウンフォース)
車を安定させたり、タイヤのグリップ力を上げコーナリング速度を上げる感じ。
と言っても、ダウンフォースは速度の2乗に比例するから、速度を上げないと効果は少ない。
(速度が2倍になればダウンフォースは4倍。でも速度が半分になるとダウンフォースは1/4になる。)
なので街乗りじゃ全く関係ないレベル。
実際にダウンフォースが効いてるって体感したことない♪ 鈍感だしね
でも傘で感じた力を考えると、本当はかなりの力で押さえつけてるんだろうな。
と、後ろにある羽は頑張ってるんだと妄想しながらドライブしようと心に決めた。

週末から体調が悪く、
月曜日には会社に行っちゃまずいレベルで体調が悪化してたので、休んで病院に行った。
鼻に細い綿棒を深く突っ込まれ変な声が出て、
血管に針を刺され血を抜かれ分かったのは、
インフルエンザ感染...
会社の人でインフルエンザの人いたし、一緒に昼ご飯も食べた。
そのとき感染したのか!?

たぶんインフルエンザにかかったのは初。
なんか病院でも扱いが違う気がする。
お金の支払いも受付でなく、診察室内でされた。
感染者って感じ。
そんな特別感を感じながら帰った。

週末から寒気を感じて、24時間エアコンを入れっぱなし。
それでも寒くてたまらなかったのはインフルエンザのせいだったのか。
とりあえず、治ったかの判断のために体温計を買った。
そして、一時期話題になったタミフルを飲んで寝た。
タミフル
体温を計ってみると、39℃越え。
寒気するしフラフラするわけだ。
何もやる気起きないし、何もできないから、布団に入って寝るだけ。
結局、日曜、月曜はずっと寝てた。
病気するといいことないね。
みなさんも、インフルエンザには気をつけましょう。

車の運転の楽しさを演出するための要素の一つに音がある。
いい音ってのは数字で表せないけど、車好きにとっていい音ってはある。

自分の車の場合、アクセルを踏み込むと、シュオーって空気を吸う音が聞こえて、
タービンの回るキュイーンって音が聞こえ、
エンジンの回転が上がっていく音が聞こえて、排気音が聞こえる。
それが加速Gとあわせてそれらが異次元の世界に引き込んでくれる。
たまらんです。

車のいい音を口でやってる動画があったので紹介。
なかなかいい音出てる。ってか目をつぶってたら本物と違いがわからない音。
一つ目はF1の音。

もう一つは、缶と口でランボルギーニのV10エンジン音を再現。

どっちもすげー

好きな車に乗ってエンジンをかける。
好きな音楽をかけてドライブ。
そして好きな道をかけぬける。
こんなことができるって超ハッピーでは!?
こんな今の姿を想像すらしていなかった。

車を操る楽しさを味わえ、
綺麗な景色を楽しめ、
色々な非日常な刺激を得られる。
これ以上望むものはないな。
そんなことをことを考えながら今日も走る。
電車通勤
転職してから通勤時間が1時間ほど早くなった。
おかげで満員電車通勤になってしまった。
以前は座って通勤ができてたけど、
今では駅ごとに人が増えていき、ピーク時には身動き不能状態に。
この状態だと、本を読むこともスマホをいじることも不可能。
なにより、タバコ吸った人や、ニンニク食べた人が横にいたりすると、息するのも苦しい。
これは最も恐れてた事態。
快適生活を求めて今の場所に住んでるのにこれだと人生的にマズい。

ってことで対策を練った。
とりあえず、1本ずつ乗る電車を早めていってみた。
結果、満員度数は上がっていった...
それ以上早い電車に乗っても、会社の鍵が開いてないので意味なし。

ってことで別の方法を考えてみた。
逆方向に乗って、始発のとこまでさかのぼって乗ってたら座り続けられるのでは?
ただ、無駄に時間がかかる。
調べたら通勤時間が25分くらい増える。
ずっと立ってることを考えると、
通勤時間が延びてもずっと座れて、本を読んだりできるのはかなりメリット。
でも早起きは苦手。

別の方法を考えてみた。
途中で乗り換える方法があった。
自分の通勤路線の途中に、同じ方向に進む始発便のある駅がある。
ということはこの駅で降りて、ちょっと待って始発に乗ったらいいのでは!?
早速試してみた。
その駅までは座れないけど、
全然満員じゃないから苦しくない。
その駅で降りてみた。
すでに多くの人が始発のために並んでる!!座れるか不安だ。
数分待つと始発の電車がやってきた。
ドアが開くと、多くの人が流れ込んでく。
ほとんどの人が座った。
自分も座れた。
空いてる席もまだある。
これ正解!
そんな感じで、電車通勤を楽しんでます。
年末年始は雪だった
今年の正月も正月気分はゼロだった。
歳をとったのかな?
余裕がないのかな?
よくわからない。

でも久しぶりに地元に帰って、
友達にあって酒を飲んで、
自由気ままに過ごせて満足。

そして、今月から転職しました。
4日から出社してます♪
なぜか期待されてるみたいなので、
新しい仕事場でがんばります。

このサイトはあまり更新してないのに、
見てくれてる人がいるのは嬉しいです。
ありがとうございます。
今年は去年より時間がとれると思うので、できるだけ更新していきます。
そんな感じで、今年もよろしくです。