FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

2015/08/31 - ブレーキランプでバッテリー上がり


2週間くらい前の話。
車の鍵があかない。
エンジンかからない。
うんともすんとも言わない。
バッテリー上がり・・・
味わった人にしかわからない、車が動かない時の絶望感。
楽しくてワクワクする乗り物が、いきなり鉄の塊になった感じ。

一瞬、思考停止するけど、まずはエンジンをかけることが先決。
とりあえず家に転がってた以前のバッテリーをつないでエンジンかけてみる。
けど、キュルってちょっとなるだけで、エネルギー足りない。
すぐにはどうにもならないので諦め、原因と対策を考える。

夜だったので気付いた。
バッテリーをブースターケーブルでつなぐと、ブレーキ踏んでないのにブレーキランプが光ってる。 ブレーキランプの付きっぱなしでバッテリーがあがってた。

ブレーキのスイッチが壊れたのかなと思ってペダル周辺をのぞき込むが、よくわからない。
ただ、足下に見慣れない樹脂の破片が転がってたのが気になった。
で、困ったときの野口さん。
メッセしてみると、ズバリな回答をもらえた。
原因は、ブレーキペダルに付いてるスイッチを押すための小さな樹脂部品の劣化で壊れ、ブレーキランプがずっとオンになってた。 日産ディーラーに電話して部品番号を教えてもらい、純正部品センターに部品の在庫を確認。


ってことで、まずは家に転がってた直流電源で空になったバッテリーを充電。
一度バッテリーをショートさせてしまい、クリップが真っ赤になって綺麗だった。まるで、フルブレーキ時の赤く光るローターのようだった。

充電も終わり、バッテリーを取り付け、
予備バッテリーをブースターケーブルで繋いで、エンジンをかける。
一発でかかった。
エンジンがかかるだけで感動できるなんて幸せ♪


純正部品やさんに行き、
無事に400円の部品で無事に修理完了。
あまりに暑いと思ったら、外気温は41度だった。
そのまま花火を見に行って、夏の日のリア充気分を味わえた。

おすすめの超激安タイヤ通販 AUTOWAY