FLAT OUT
Anyway the wind blows...
What's new Car&Driving Column My Profile BBS Links     

What's new


久しぶりにプラモに時間を使った。
今回は世界中で有名なミレニアムファルコン号。
生まれて初めてのバンダイ製プラモだけど、バンダイすごいわ。
想像以上の作り込みで、部品だけでも芸術的。
バンダイの凄さを感じたのは誰でも簡単に作れて、
普通に作るだけでも緻密な感じが出るところ。
老若男女が好きなガンダムプラモ作ってるだけある。
これを設計した人のファルコン号の愛を感じる。

部品はいっぱいだけど、精度いいからポンポン組み立てられる。
といっても、ただ組み立てるだけだと、プラスチックな感じでおもちゃっぽい。
リアルな「銀河最速のガラクタ」を出すにはオンボロ感が必要。

ってことで、丁寧に作りながらも、デカールを削ったり、一部はがしたり。そして、汚す。

汚す。

ちっちゃいフィギュア人形も色を塗る。
ハンソロとチューバッカ。
超小さい(1.5cmくらい)ので細い筆で勘で塗る。
まぁまぁいい感じにできた。

リアルなかっこいいガラクタができた。
手軽にできた割には満足感高い。

う〜ん 満足。

久しぶりに時間が取れたのでプラモ作った。
といっても久しぶりだったので、1/144サイズのちっちゃな半完成モデルのやつ。
最初から塗装もされてるものだったので楽だった。
ただ、部品の精度が悪く、削ったり削ったり削ったりで手間がかかった。
墨入れと汚し塗装をすると、おもちゃ感が減って精密感が出た。
満足。
ほんのちょっとの違いで、出来上がりが全然変わってくる。深いな。

忙しくて、買うけど作れない状態だったので、部屋がプラモ屋さんみたいになってる。
いっぱいあるから次は何を作るか悩むな〜
子供の頃からしたら夢の世界だ(笑)

[ 上の方に戻る ]